空港からも近いレンタルオフィスは外国のお客様も呼びやすい!

空港から近い一等地に点在する、レンタルオフィスのスタイルを知ろう!

>

冥利に尽きるとはまさにこれ!外国のお客様に最終日のお楽しみ

南アフリカ産高級コーヒーでリフレッシュ

サーブコープ・コワーキングスペースの設備を紹介しよう。
安全なWi-Fi環境に伴ったパソコン・プリンタの完備は言わずもがな。
しゃれた内装はもちろん、清掃サービスも。
電話一つで呼び出せるレセプショニスト、バイリンガル秘書、ITサポート。
各コワーキングスペースには、赤いクラシックな公衆電話ボックスの電話ブースがあるが、予定の込んだ上層部のコンフィデンシャルな会話や電話ミーティングにうってつけだ。

なんといっても、レンタルオフィスの最高の楽しみといったらこれだろう。
充実したフリードリンクだ。
コーヒーマシーンはもとより、南アフリカ産高級コーヒー豆のドリップコーヒー。
ブレックファスト・レディグレイ・オレンジペコーなどのフレーバーティーを含むトワイニングティー。イギリスのお客様に良いかもしれない。さらに、目の疲れには流行りのフルーツウォーター。
しかしながら、逆に仕事に集中できるので不思議だ。

来日最後の日はシャンパンで乾杯!

これもサーブコープの事例だ。
有料だが、冷えたシャンパンやワインを用意できるのだ。
外国のお客様も、今日は最後の日。美味しいシャンパンでプロジェクトの成功を祝おう。もしくは願おう。

シャンパンで少し疲れを癒しながらも、仕事という緊張感は忘れない。
それはやはり、自宅でもバーでもない、レンタルオフィスという新しいオフィスの形だからであろう。

ハッピーアワーとして、サーブコープの国内25のレンタルオフィスで、ビールを楽しむことも可能なようだ。毎週開催される定期的なイベント。要チェックだ。

一等地のレンタルオフィス、いかがだったろうか。
サーブコープを主に取り上げたが、リージャスも同じくコワーキングスペース・バーチャルオフィス・貸会議室・個人の利用等があり、サーブコープと同様の設備だ。
外国のお客様をお呼びする、常時のオフィスとして、または、時に利用する場所として―。
利用する目的は様々だ。


TOPへ戻る